自然の森を未来へつなぐ
shigetomi kankyohozen club

 重富地区には、日本国の史跡に指定され、石畳の坂道の背景に昔の自然環境が残っている白銀坂などもあります。この美しい自然林が現在では間伐等の管理がされず荒れ果て、近年の土砂崩れ・流木被害の原因にもなっています。この山々の外来種を伐採し、本来の自然環境に適合する雑木を植え、その山の自然を取り戻す活動を行うことが重要だと考えます。

 重富地区の里山が再生されることで、四季折々に桜、新緑、紅葉を楽しめる森(杜)を観ようと、杜、公園、里地に訪れる人も増え、休耕地の活用、農産物の生産、椎茸栽培、二次製品の生産販売にも繋がることが期待され、就業者がわずかでも増えれば、地方創生の一助になるのではないかという想いがあります。

 我々の重富での自然森林再生事業が鹿児島でのモデルケースとなり、地方が抱える問題への取り組みの輪が少しでも広がり、先駆け的な活動になっていければと願います。地球規模で環境問題が取りざたされる今日、太古より人間の生活を支え、守ってきた日本本来の自然環境を取り戻すことこそが、我々が次の世代に引き継ぐことのできるバトンだと考え、法人設立に至りました。

 近年、鹿児島市内の城山公園でも自然林の再生事業により、外来種の伐採が始まり希少種を守る自然林再生に向けた保全活動が行われています。重富の森については、JTの森までの約56haの森林を対象に環境保全の取り組みを行ってまいります。

森林を再生・保全・活用し、自然の恵み豊かな社会へ

重富環境保全倶楽部

重富の森には白銀坂があり、戦国時代には、島津貴久や義弘などの武将がこの坂に陣を構えたと言われ、江戸時代に入ると、薩摩藩の主要街道「大口筋」上の難所として知られていました。現在約2.7キロの道のりが残っており、歴史国道に指定されています。また、周辺には、ジオパークに認定されている美しい自然を保つ重富海岸、重富干潟があり、山と海の調和が取れた自然豊かな土地です。

重富環境保全倶楽部

重富環境保全倶楽部

活動実績

①事業報告

活動実績 | 重富環境保全倶楽部

②活動のようす(ギャラリー)

活動のようす| 重富環境保全倶楽部
活動のようす| 重富環境保全倶楽部
活動のようす| 重富環境保全倶楽部
活動のようす| 重富環境保全倶楽部

SDGsとの関わり

重富地区には重富の森と呼ばれる自然森林があります。

島津藩時代の文化・交通の要所でもあった重富には今もなお、未来につないでいかなければならない自然遺産が残されています。老齢・過疎化で管理が疎かになった自然森林を外来種から守り、本来の自然環境に適合する雑木を植え、その山の自然を取り戻すことが重要です。

また重富の海や干潟は適切に管理された山があって成り立っています。

自然や海、山の豊かさを維持するために、持続可能な社会づくりのために当法人が発足しています。

SDGs | 重富商事株式会社

包摂的で安全かつ強靭で持続可能な都市及び人間居住を実現する
11.4 再生し継続して使うことで、日本の古民家の保護・保全を目指します!
11.a 地域規模の開発計画の強化を通じて、環境面における地域間の良好なつながりを支援する

SDGs | 重富商事株式会社

海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、海洋汚染を防止する
14.1 重富の森を自然森林として再生することで、土砂崩れ・流木被害等の災害を防ぎ、豊かな海を守る

SDGs | 重富商事株式会社

森林の持続可能な管理、土地劣化の阻止及び逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る
15.2 外来種の伐採により、在来種を保護し、劣化した森林を再生させる
15.4 自然森林を再生させることで、本来の生物多様性を維持する

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話番号099‐225‐8808099‐225‐8808

電話番号099‐225‐8808099‐225‐8808※番号をタップでダイヤル画面に移動